NORMEE Limited.

News

2020.06.02

総額2.7億円の資金調達を実施しました。

世界中に猛威をふるっているコロナウィルスへの対策として、非接触での生体認証への世界的なニーズの高まりに応えるべく、主に海外展開のマーケティングを中心に投資をしていく予定であります。

 モバイル端末において使用できる、手のひら静脈を利用した生体認証製品を提供している株式会社ノルミー(本社:東京都中央区、代表取締役:岩田英三郎、以下:ノルミー)は、米国ペガサス・テック・ベンチャーズ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、代表:アニス・ウッザマン、以下:ペガサス) の運用するファンドを引受先とする第三者割当増資により、総額2.7億円の資金調達を実施したことを報告いたします。  

イメージ写真

 昨今、コロナウィルスの影響により、指紋認証などの生体認証の利用時における、不特定多数の人が触った専用機器への接触やタッチスクリーンへの接触による、コロナウィルスへの感染懸念が課題となっております。 本技術は「利用者が自分のスマホやタブレット端末のカメラ(可視光カメラ)で生体情報を登録 でき、生体認証を導入する店舗などのサービス事業者側も専用の機器導入が必要なく、スマートフォンやタブレット端末を利用して、非接触での生体情報の認証が可能になる」という特徴を持っております。これにより、利用者はコロナウィルスへの感染懸念なく、非接触で生体認証サービスを利用することが可能になります。 今回の資金調達では、世界中に猛威をふるっているコロナウィルスへの対策として、非接触での生体認証への世界的なニーズの高まりに応えるべく、主に海外展開のマーケティングを中心に投資をしていく予定であります

>> プレスリリースはこちら [PDF]

本件に関するお問い合わせ

デモ、取材など随時対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

Contact

Archives